お菓子でボヌール

今年もおいしーいお菓子をたくさんご紹介していきます。
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

外は大雪・・・

もう雪はいいかな顔雪かきで筋肉痛ですが・・・
この寒さは折込パイには最高なんです。
2年目の生徒さんはミルフィーユに挑戦。366.jpg  
  371.jpg   374.jpg

196-1.jpg焼きたてが最高ですハート


スポンサーサイト

王様のケーキ

ガレット・デ・ロワガレット
1月のレッスンでパイ生地のケーキをつくっています。
フランスで1月6日の公現節に食べるキリスト誕生のお祝いのお菓子。
このお菓子のお楽しみは、お菓子の中に隠れているフェーブという冬季の人形を当てること!!
フェーブが当たった人は男性だったら王様に、女性だったら女王様になり、シャンパンで皆の祝福を受け、その年は良い年になるといわれています。
お教室でも皆さんわくわくしながら作っています。
167.jpg   390.jpg   
 155.jpg    168.jpg  
391¥1今回描いたお菓子の表面の模様は月桂樹。これは勝利を表します。

今年フェーブを当てた女王様は・198.jpg 160.jpg


199-1.jpg  548.jpg

とっても嬉しそう絵文字名を入力してください
   



今年もおいしいお菓子がいっぱい

1月のお教室では、折込パイを作ります。
おいしいカスタードたっぷりのミルフィーユアイ-1
焼きたてのお味は格別はーと
でも・・・きれいに食べるにはどうしたろ良いか・・・と盛り上がっちゃいました
フォークとナイフで食べてみたり…手で上から一枚ずつ食べてみたり・・・
いい案があったら教えてください。

あけましておめでとうございます。

今年もガレット・デ・ロワで始まりです。
今回はビゴのお店のガレットです。ガレット・デ・ロワ
我が家でフェーブが当たったのは・・・母でしたははは・・・
ガレット・デ・ロワー1拡大すると・・・ガレット・デ・ロワ2009
牛年にぴったり!!
お教室でもパイ生地を手作りして作っています。
フェーブの行方がきになるところです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。